ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
チェン・ミン discography
藤沢周平作品
SPONSORED LINKS

feel the moon 〜ミン友だより〜

二胡奏者のチェン・ミンさんの大ファンの私が発信するファンだより。 二胡関連の音楽や私の二胡練習記録など、、、、ミン友&二胡友の集まるブログになればいいな〜
<< 藤沢周平ゆかりの地 | main | ば〜すで〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
東方清華弦楽アンサンブルコンサート
4/15ステージ昨年の6月、大阪で「日中韓愛と友好の芸術祭」以来、二度目の東方清華弦楽アンサンブルのコンサートでした。
劉峰先生はブルー、楊琴の成さんはピンク、琵琶のウェイウェイさんは白のチャイナで登場です!
「花好月圓」で演奏スタート!
会場はちょっと横長で奥行きが無いものの本日ももちろん生音で3人の奏でる音は響き渡ってます。

4/15パンフ「花好月圓」は中国らしい賑やかできらびやかな雰囲気がいいですね。
早くも私は劉峰先生のボウイングでの腕や手の動きと正確なピッチ、そして滑音、揉弦が自由自在の先生の左手の指先に釘付けです(笑)

「蘇州夜曲」の後、劉峰先生がMCです。
挨拶の後にそれぞれの楽器について説明、今日は独奏コーナーもアリです。

まずは二胡。
プログラムにも載ってましたが「万里の長城の、、、、、、、」と劉峰先生が説明の後「江河水」です拍手
でた〜ッ!!”泣きのビブラート”悲しい
うえちん師匠のサイトのビデオ講座ではちょびっと出し(笑)でしたのでよ〜やく全編を聴く事が出来ました。
琵琶のソロコーナーでは「イ族舞曲」と「バラを贈ります」をウェイウェイさんがメドレーで。
本日のウェイウェイさん、ベリーショートが決まってます!「実は三人のなかで一番 日本語がお上手なのにMCは私に任せて〜。」と、劉峰先生ぶー
ギターでいえばアルペジオとストーロークを五本の指に付けた”爪”でいっぺんでやっちゃうんだから、凄過ぎです!

お二人のCD楊琴のコーナーでは「節日の天山」と「さくら」を成さんがアレンジしてムード

「さくら」ではバチの表裏、果ては柄まで使っていろんな表現方法にお客さんも感嘆の声と拍手でした。

<成さんのアルバム買ってサインいただきました。上のアルバムは以前サインいただいてた「二胡の世界2」>
サインいただく際に「演奏中、右手動かしてましたね〜!?」って、、、、、
先生のボウイング見て身体に覚え込ませようとした様をステージ上の成さんに見られてた〜てれちゃう

終盤の一緒に歌いましょう!コーナーでは「ふるさと」の合唱もありましたがその前にも「夜来香」「花」「涙そうそう」などでもお客さんが勝手に唄い出したりしてました。懐かしさで勝手にメロディーが出てくるんでしょうネるんるん

ラストナンバーは「賽馬」わーい
3人がそれぞれ見せ場を作りながらの熱演に会場は大盛り上がりでした!
大喝采のなか花束とお土産が贈呈されアンコール突入です。
飾らない先生の人柄なのか?お客さん達も「昴」だ!何だと勝手に聴きたい曲を先生にリクエスト(笑)
ちょっと困り顔の先生でしたが「蘇州夜曲」の再演で演奏が終了でした。あ〜、名残惜しい。
昨年の大阪とは違いこんな目の前で三人の息のあった演奏に触れる事が出来て大感激の夜でした。
4/15料理私も会場に到着してビックリだったんですが今回のステージは実は会場を運営する会の懇親会も兼ねてたようで食事付き。「純粋に演奏を聞きにいらした人だけじゃないのか〜!?」と、ちょっと心配してましたが三人の演奏の素晴らしさにそんな心配はいらなかったようで全員惹き込まれてた様子でした。

<料理はこの他にもお寿司や天ぷら、フルーツなどなど盛りだくさんでした〜>

今回、チケット購入の際にお世話になった今回の主宰者でもある「星の会」代表の眞嶋さんご夫妻にはいろいろと良くしていただき一人で出かけたコンサートだったのに本当に思い出のたくさん出来たコンサートになりました。

会場の外で「マスの塩焼き」売ってらしたご主人には先生達と共に私まで塩焼きをごちそうしてくれました。(なんだか私をマネージャーか何かと勘違いしてたかも???)
成さん、ウェイウェイさんとは初対面ながら一緒に塩焼きをほおばりました。
演奏前にもかかわらずリラックスムードのお三人。
先生もMCで言ってましたが「14年来の友達で仲が良く、静かなのは演奏中だけの三人です。」のお言葉通り!?楽屋や行く先々で3人の笑い声がウィンク
眞嶋さんと待ち合わせた会場一階の喫茶室のマスターご夫婦にも奥さんが朝採ってきたばかりの山菜までごちそうになったり、(ごちそうになってばかりやん)
劉峰さんを何度も読んで演奏していただいている鶴岡の玉川寺のご住職にもいろんなお話を伺い座席もお隣させていただきました。

「二胡は初めて聴きます。」と、おっしゃってた臨席した奥様がコンサート後「来てよかった〜!」と、私に笑顔で話しかけて下さったのが自分の事のように嬉しかったです。

| 二胡 | 14:20 | comments(6) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 14:20 | - | - |
コメント
ただコンサートに行っただけだと思っていたら、なんだか濃い内容でしたね〜。
ブログをアップするのに、時間がかかっちゃったのもこれで納得。
コンサート前にマスを一緒にほお張るなんて、なかなか出来ない経験ですしね。

だけど美人トリオの演奏は本物ですし、まったく羨ましい〜!

| 蓮美 | 2007/04/18 3:42 PM |

蓮美さん、おはよ〜。

そそ、ぼちぼちアップして行きますが秋田到着前にもアレやコレやで欲張り旅行でした。
美人トリオは気さくで明るく楽しい方ばかり、今度東京の成さんのお店で中華食べようよ〜、みんなでさ〜(笑)

次回の『二胡持って上京作戦』は四川苑ってのもいいね〜。
| junction | 2007/04/18 4:00 PM |

特派員殿

劉鋒さんのHPに画像アップしました。
そんでもってJ氏のブログ勝手にぱくってコピペしました。
事後報告〜〜(;´д`)ノ 

http://www.officeliu.com/
| うえちん | 2007/04/18 9:37 PM |

師匠、ばんわ〜です。
もうアップしたんですね〜!?
ブログをコピペしたから次回のレッスンは1時間延長するべし!!

な〜んて(笑)
こんな感じよかったんでしょうかレポ!?
仲良し三人組はステージ以外でも非常に楽しそ〜で一緒にお酒飲みたくなりますね〜!?
| junction | 2007/04/19 12:17 AM |

>junctionさん

3人娘の個人的印象

劉鋒さん
お酒は原則飲めません。たまに薄いの飲むくらい。
人と居ると食事はあまり取りません (笑)。
でも朝から「水餃子」です。(謎

成さん
普通以上にはお酒は飲みますね、。
家が中華料理なんでそこはそこたまにウェイトレス (笑)。
感情は一番日本人に近いし、やさしいおねーさんって感じ。
池袋近所の路上で犬の散歩中ばったり会ったことがありますがセレブっぽい生活です。

ウェイウェイさん
日本語が一番上手いですが、「どこで習った?」的スラング多数発声 (笑)。
ビールはがぶ飲みです。底なしです。
なんか渋谷のイケイケねーチャンモードのキャラ。
一人上海音大なんで「いじられてる」様子です。 (笑)
| うえちん | 2007/04/19 7:46 AM |

師匠、こんちわ〜っす。
そですか、ふむふむ。

>一人上海音大なんで「いじられてる」様子です。 (笑)
やはり中国の方は上海or北京 けっこう気にするつ〜か重大な問題なのですな(謎)
| junction | 2007/04/19 10:32 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://h-junction.jugem.jp/trackback/48
トラックバック
琵琶について
琵琶琵琶(びわ、ビバ、ピーパー)は、東アジアの有棹弦楽器の一つ。弓を使わず、もっぱら弦をはじいて音を出す。西アジアのウード、ヨーロッパのリュートと共通の起源を持ち、形もよく似ている。すなわち卵を縦に半分に割ったような形の共鳴胴に棹を付け、弦を張った形
| 音楽を奏でる道具たち | 2007/05/23 8:06 PM |