ENTRIES
COMMENTS
TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
チェン・ミン discography
藤沢周平作品
SPONSORED LINKS

feel the moon 〜ミン友だより〜

二胡奏者のチェン・ミンさんの大ファンの私が発信するファンだより。 二胡関連の音楽や私の二胡練習記録など、、、、ミン友&二胡友の集まるブログになればいいな〜
<< 音楽園生でお茶会!? | main | テルマエ・ロマエを観る >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
映画『麒麟の翼』の舞台へ
2012.4.15(日) 殺害現場

代官山のカフェでお茶した後、代官山駅や渋谷駅でそれぞれの方向へ。

私は新幹線の時間まで余裕があったのでこんな薄暗い地下道を目指し銀座線に乗って日本橋駅まで。

駅構内をしばらく歩き地上へ出てしばらく歩くと首都高の入り口が見えてきました。

そのすぐ左手に見えるのがこの地下道です。

日曜日の夕方ですが  アレッ!?と、いうくらい人通りが無いまさに殺害現場にはぴったりなシチュエーションでした。

なんで?こんな話しをしているかといいますと、、、ここは
 
映画『麒麟の翼』で 青柳(中井貴一)が何者かによって刺された現場なのです。

ここから脇腹にナイフが刺さったまま野村証券本店の脇を日本橋まで息も絶え絶えのまま歩き続けたのです、、、、”誰か”に”何か”を伝えるために、、、、

事件を追う加賀恭一郎が何度もそうしたように 私もそのルートを実際に歩いてみました。

夕方でも車の通りは少ないうえに街灯も少なく映画のように 麒麟の像までの道筋で他の方が気がつかなかったのにも頷けました。

映画のまんま交番前を通りいよいよ日本橋が見えてきました。

麒麟の翼これが日本橋の中央部にある
『麒麟の像』です。
この像の下で青柳は手にしていた千羽鶴を像の足下に置き力つきました。


〜映画を観終えた直後の私の感想〜
FBより


fb友達の杉田さんの ”おすぎ”(映画評論家) 以上の感想がずっと気になっていたので『 麒麟の翼』 を観てきました。

結果から言えば 真実が見えてくるにつれバンダナで目と鼻を抑え、エンドロール終わって明るくなってもしばらく立てずに最後に席を立ち、手洗い直行^^;
顔を洗って携帯見るフリして下向いて駐車場まで辿り着き、目の充血がひくのを待ってます(。-_-。)

... ネタばれするんで内容には触れませんが、途中から死んだ親父と中井喜一がダブって、、、俺は親父とちゃんと向き合ってきたのか⁇あの時、俺に伝えたいことがあったんじゃないか⁇

まして、俺は娘達と、、、と。・°°・(>_<)・°°・。

ヤバッ(;´Д`Aなかなか駐車場をスタート出来ませ〜ん(;_;)

杉田さんに感謝〜♪( ´▽`)     2012.2.27

ちょうど、今週から新潟のローカル曲ではこの映画のもとになったテレビシリーズ『新参者』が放映されています。

一人の女性の死に祭し容疑者では?と、捜査の対象になる人々のヒューマンドラマにこちらも毎回ホロっとするすばらしいテレビシリーズです。

原作者の東野圭吾 氏が人気の作家なのも映画やテレビシリーズを観ると納得します。

時間があったらテレビシリーズの舞台となった人形町や小伝馬町を歩くのもいいかもしれません。


この旅に参考にしたブログ 
東野圭吾『麒麟の翼』と七福神巡り-おやぢタイプ

以前、映画『蝉しぐれ』をもとに旅した
 私のブログ 

JUGEMテーマ:映画




| 映画 | 08:46 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 08:46 | - | - |
コメント
コメントする